プロミスを利用出来る年齢は?

プロミスは大手消費者金融の一つです。三井住友銀行との提携によって、三井住友銀行グループとなりました。貸金業者の中では融資限度額が大きく、500万円までになっています。ただし貸金業者となっていますので、年収の3分の1を超える貸付が行えないという総量規制の対象となっています。スピーディーな審査に定評があるプロミスですが、何歳から利用が可能なのでしょうか。また何歳まで利用することが出来るのでしょう。


<プロミスの申込年齢条件>

プロミスは満20歳以上の本人に安定した収入がある人であれば申し込むことが出来ます。学生であっても、アルバイトなどでしっかりした収入があれば申し込めることになります。また満69歳まで申し込みができます。満65歳までが多い消費者金融の中で、年齢上限に関してはかなり柔軟と考えられます。プロミスは年金生活者であってもそれを収入と認めてくれる数少ない消費者金融です。しかし69歳を超えた時点で新たな借入はできなくなりますので、その点は注意が必要です。申し込みを行う際に詳しくお話を聞いておきましょう。また「自分の収入がある人」となっていますので、専業主婦は年齢条件を満たしていても利用は難しいと考えられます。

プロミスで必要以上の借入をしてしまいそう・・・

即日融資などをしてくれるところが増えてきて、とても便利になってきています。
プロミスでも即日融資をしてくれるのですごく嬉しいのですが、必要以上に借入をしてしまいそう・・・なんて言う人も。
確かに、利用限度額が大きいと余裕をもって借りてしまったりしてしまいますので、何か決め事を作ってみては?
例えば、多くてもいくらまでしか借りないとか、それか限度額を少し減らしてもらうようにするとかしたらいかがでしょう?


プロミスは500万円まで借入が出来る

ここの上限金額枠は500万円となっているので、困った時には安心して利用出来ます。
ですが、普段からプロミスで借入ばかりしていると、いざ!ってなった時借入出来る金額が少なくて困ってしまいます。
出来れば普段から借入しては必ず短期間で返済をする、という癖をつけておくのが良いのではないかと思います。
延滞することなく使い続けることが出来れば、必要になった時限度額を上げてもらう事も可能なんです。


審査は甘いですか?

よくこういった質問を見かけますが、信用金庫などに比べたらやや甘いのかもしれません。
だからといって油断するのは良くないから、事前にプロミス審査について確認しておくことをオススメします。
前もって調べておくことで、気持ちの整理も出来るからいいのではないでしょうか?

プロミスの審査から本契約までの流れ

プロミスの審査は、インターネットからの申し込みなら24時間いつでも受け付けています。
9時から21時までの12時間は自動審査を受け付けていて、すぐに利用限度額がわかるところが意外と嬉しいポイントです。
最短30分ほどで、正式な利用限度額のお知らせが指定した連絡先に電話がきます。


プロミスは銀行グループなので利用限度額が高い

プロミスの利用限度額は500万円もあるので、ある程度の信用があれば高額のキャッシングが可能です。
初めての利用で限度額500万円を借りることは、リスクの関係からほぼ不可能とされています。
ある程度の信用は必要になるので、いきなり物凄い金額で審査に申し込まないように気をつけましょう。
仮に500万円まで借りるとしても担保や保証人が必要ないので、準備するのは本人確認書類と収入証明書だけで良いところが助かりますね。


審査が終わったら3パターンから選んで契約

プロミスが正式な結果を出したら、3パターンから1つ選んで本契約を行います。
Web、来店、郵送から選んでください。
Webの場合は、14時までに契約内容を確認すれば即日キャッシングが利用できます。
来店の場合は、必ずしも支店に行かなくとも自動契約機に行って確認をすれば、その場でカードの発行とキャッシングの利用が可能です。
郵送の場合は、プロミスから書類とカードがまず届きます。
書類に記入して本人確認書類などと一緒に返送したのち、プロミスが受領すればキャッシングを利用することができるようになります。

昔はプロミスの発行するクレジットカードがあった

アコムのカードローンで使う利用カード、ACマスターカードには、クレジットカード機能を付けることができます。
これはとても便利で、優秀なキャッシング機能がついたクレジットカードとして、このカード目当てでアコムの審査申し込みを行う人も多いほどです。
しかもこのACマスターカードは、即日発行にも対応しているということで、急いでクレジットカードを手に入れる必要がある人にも人気があります。
ですが、プロミスの利用カードにも少し前まではクレジットカード機能がついていたのをご存じでしたか?


プロミスJCBカードというカードがあった

プロミスがまだJCBと提携していたころに発行していたのが「プロミスJCBカード」です。これもACマスターカードと同じくクレジットカードとして即日利用が可能なため高い人気を誇っていましたが、アコムの親会社である三井住友フィナンシャルグループが三井住友VISAカードを発行していた関係もあり、権利関係の問題でサービスが終了してしまいました。
長期的にカードローンを利用する人にはとても助かるクレジットカード機能ですが、あまり魅力を感じない方には必要の無いものでしょう。それに、長期的に利用できる利用カードを持ち歩いていると、カードローンの利用頻度が上がってしまう、という問題もありますからもしかしたら持っていないほうが良いと言えるのかもしれません。

プロミスの評判を確かめてみて

自分が今後使っていく場所や初めての場所を利用する際には、必ず下調べが必要だし重要だと思うんです。
やはり何もわかっていない状態で何かを始めてしまうと、何かが起きてしまった時に困ってしまいますからね。
プロミスは名が知れていますし利用している人も多いようですが、実際利用した人達はどんなことを思ったのでしょう?
評判を調べてみるといいものが多く、希望金額を借入出来たとか丁寧な対応をしてもらえたと言う声が多かったです。


プロミスの無利息キャンペーン

現在は無利息キャンペーンをやっていますから、30日間は無利息で借入することが出来ます。
何か欲しいものを買うためにキャッシングをして、給料ですぐに返済すれば無利息で返すことが出来るんですよ。
これならお財布にも優しいですし、初めてだと言う人でも安心してプロミスに頼れていいと思いませんか?
怖い気持ちを抱いている人もまだ多いとは思いますが、利用してイメージが変わったと言う人もいるみたいです。


審査について知っておきたい

確認されるのは、個人情報と信用情報なので正しく記入したり入力することが重要になります。
プロミスなら、アルバイトでもパートでも収入が安定していれば申し込みをして審査が出来るようになっているんですよ。
自分は非正社員だから利用出来ないんじゃないか、そう思っている人は諦めるのが早いですよ!

プロミスの利息計算はどうなっていますか?

皆さんが気にしている事と言えば、金利や利息についてではないでしょうか?
プロミスの利息は日にち計算になっているから、そんなに負担も大きくなくていいのではないかと思います。
また、利用した当日中に返済をする際には利息はかからないのでお得となっています。
もし、当日中に返済することが出来るのであれば、一括で返済した方がお得ですからオススメです。


プロミスで返済をしていくには

返済は余裕をもって計画的に行なっていくのがベストだから、無理な返済方法は避けましょう。
自分の生活に影響が出ないように、毎月無理なく返済していける金額に設定することをオススメします。
プロミスは提携しているATMから利用すると手数料がかかってしまいますので、そこは気を付けるようにして下さいね。
三井住友銀行ATMなら手数料が一切かからないから、お財布にも優しくていいのではないでしょうか?


利用限度額って?

よく利用限度額という言葉を聞きますが、これはこのくらいしか借入が出来ませんよっていうものなんです。
プロミスにもありますが、年収によって異なってきますから覚えておくようにして下さい。
審査をしてもらえば限度額が分かりますので、必ず確認するようにしてもらえればと思います。

変更手続きをするならプロミスコールから

区役所の手続きでもありますが、苗字が変わってしまったり住所が変わってしまった時の手続きはどうするのか。
プロミスの場合は、プロミスコールから変更することが出来るようになっているみたいなので、連絡をして下さい。
他にも、返済日を変更したいとか返済金額を変更したいとなった時にも、電話にて伝えるようになっているみたいです。
ネットから手続きが出来れば助かるのですが、やはりプライバシーの問題などがあって厳しくなっているようですね。


プロミスは相談にも乗ってくれる

一人で返済計画を考えるのは、なかなか難しい事ですし沢山悩んでしまいますよね。
そんな時にもプロミスコールをして相談することが出来るらしいから、すごく頼もしくて心強いです。
誰かが相談に乗ってくれて決めることが出来れば、なんだか安心できて助かりますものね。
それに向こうの人の方が詳しいから、きっと疑問に思っていることも解決してくれると思いますよ。


些細なことでも確認を

もし、何か困ったことがあった時でも電話をして質問できるから助かります。
審査について不安に思っていることもあるでしょうから、そのことについてプロミスに聞いてみるのもいいでしょう。
一番良くないのは、分からないことをそのままにしてしまう事ですよ。

プロミスは限度額を変更できるんです

金融機関を利用する際には、必ず利用限度額と言うものを決めてからになります。
その限度額は人によって年収が違うので、その限度額も人によって変わってくるのが当たり前なんです。
でも、もう少しだけ金額を増やしてほしいと考えている人も少なからずいるのではないでしょうか?
実は、プロミスではその限度額を上げてほしいとお願いすることが出来るようになっているんですよ。


プロミスで限度額を上げるには?

限度額を上げてもらうには、その申し込みをしなくてはなりませんからネットなどで申し込みが可能となっています。
プロミス以外でも同じだとは思いますが、やはり自分の利用状況が良くなければ審査に通ることが出来ません。
今まで借入をしてきて一度も延滞することなく返済している人なら、優良客として審査に無事通れます。
ただし、利用状況が悪かったりあまりにも借入ばかりしている人は難しいかもしれませんね。


収入証明書は必要ですか?

基本的に収入証明書は必要ないのですが、借入金額が50万円を超えてしまった場合には必要になります。
プロミスだけではなくて比較的どこでも50万円となっているので、ぜひ覚えておいてもらいたい点ですね。
収入証明書として提出できるのは、源泉徴収票や確定申告書などらしいので、前もって準備しておくのがベスト。

プロミスはお知らせメールを送ってくれる

現在、消費者金融や銀行を利用している人の中には、うっかり返済日を忘れてしまった経験のある人はいませんか?
うっかりして延滞してしまったという記録が信用情報には残ってしまうので、そういったことは防ぎたいですよね。
プロミスでは、返済日をお知らせしてくれるメールを送ってくれるサービスがあるので忘れたりしません。
自分が指定した日にちに送ってくれるようになっているから、うっかり忘れてしまった!なんていうことが無くなりますよ。


プロミスはインターネット返済も

多くの人達が銀行振込やコンビニATM等から返済をしていると思いますが、それって時間が無いと難しいですよね?
仕事帰りに寄るのは疲れているから面倒・・・プロミスはインターネット返済が可能なのでそういったことがありません。
いつでも好きな時に返済できるようになっているから、便利だし時間を割いたりしなくてもいいんですよ。
好きな時間に返済することが出来るので、夜しか時間が取れないなんて言う人にはすごく嬉しい機能ですよね!


審査に通るには?

誰だって受けるからには、無事通って借入できるようにしたいですよね。
プロミスの審査に通るには、安定した収入と勤続年数が重要になってきますから転職したばかりの人は避けましょう。
5年以上働いている人であれば問題なく通ることが出来ると思いますから、不安に思わなくても大丈夫。
もちろん、1年以上勤続年数があって他社から借入をしてない人も問題なく通れるはずですよ。